伝えると言うこと。

アインシュタインが娘に残した手紙というものの一部を読んだことがあります。

 

「愛」を数式で表せなかったことが心残りだと書いてあって未完成の数式が書いてありました。

 

私は高校生の時はパソコンの授業と

音楽とライブ以外には不真面目だったので

その数式を見ても「????」だったんだけど

隣で見ていた娘が

「永遠を表したかったって言うのは解るね」と言いました。

完全に文系の私から生まれた理系女子。

あの頃の私には、未来にこんなに頼れる娘が側にいる事なんか想像もできなかったけど。

「未来」は本当に想像できないことが待ってるんだなって思います。

 

そしてその手紙を読み進めていくと

「愛の反対は正義だ」と書いてありました。

娘と一緒に「ワンピースじゃね?」って2人でびっくり。

 

育児が始まって今年の夏で17年。

幼稚園の時にロビンのエピソードを見て泣いてた娘がもうすぐ高校2年生になる。

 

育児をやって来て「人を育てる」と言うことの難しさと尊さを今も学んでるけど。

 

ネイリストとしてレッスンをする様になって

また育児とは違った難しさを痛感する時があります。

でも、サロンワークでもレッスンでも育児でも

同じポリシーが私にはあって

それは「正直である事」。

相手に対しても自分にも正直である事。

昔は私も仕事に対しては自信が持てず

レッスンに行っても

「いいところを見せたい」と言う気持ちが先走って得るべきものが得られなかったりした時期がありました。

それを「このレッスンは私には合わなかったんだ」と思った事もありました。

でもある時気がついたんです。

「私は学びに行ってるんだ。悪いところをどれだけ見つけて貰うかに集中しよう」と思えた時から

得るものや入ってくる情報がガラリと変わりました。

本当は目の前にあるのに

受け取り側の姿勢でこんなに見えるものが変わるんだと思いました。

 

先生は確かに伝えてくれていたのに

その重要度を私が勝手に判断して

欲しい情報のみを持ち帰り

重要度が低いと「勝手に」判断したものが

実は凄く重要だったんだと後で気がついたりした事もありました。

いろんな指摘に対して「なぜ出来なかったのか」の言い訳ばかりして自分の体裁ばかり気にしていた事も、ある時「それよりも、じゃあどう言う風に改善していくか」と言う風に

具体的な事を考えていくほうがいいに決まってる。と気がつきました。

そうやって変わって行ったんです。

 

私のレッスンは自分の経験がベースになっています。

技術のみなら練習すれば必ず上達します。

でも、そのスピードの速さを左右するのは、その人の「自分のマインド」だと確信しています。

 

お客様と向き合って手を繋ぐ仕事。

何よりも「自分のベストをいかにお客様に還元できるか」に集中できないと

「こころの未熟さ」は、ちょっとしたキッカケで必ず伝わります。

 

ワンピースの麦わら海賊団は

いつも「今」と「直感」に素直。

自分を大きく見せようとせず

ただ出し惜しみしないだけ。

それでベストを更新していく。

変なプライドも無い。

 

とてもシンプルなのに

なぜかここに行き着くことがとても難しい。

 

レッスンをしていると

ずっと「できない言い訳」を最後までしている人。

素直に聞いてそのまま投げたボールを

直球で投げ返してくれる人。

一旦腹に落として噛み砕く人。

前のめりで「吸収したい!」とエネルギッシュな人。

様々いらっしゃいます。

が。

唯一伸び悩むのが、言い訳を続ける人と情報の重要度を勝手に判断する人です。

勿体無いなあって思います。

なかなか伝わらなくてもどかしいなって思ったりもします。

 

私もきっと成長の時なんだと思います。

 

技術だけではない。

もっと仕事や人生にどう取り組んでいくか。

その大事な部分こそ「核」だと思っています。

コーチングスキルをもっと経験を積んで

磨かなきゃいけないなと痛感しています。

 

実は人生も仕事も家庭も全部繋がってる。

整えていける鍵は自分が持ってる。

ひとつひとつが未来に繋がっていく。

 

新しいスタッフも

「表面だけ」のネイリストになって欲しく無い。

 

結論:私もベストを尽くすのみ

[ OPEN ]10:00 -  /  最終受付 15:30

[ ADDRESS ]熊本市東区下江津 セイラタウン内

ご予約・お問合せCONTACT


熊本市の湖のそばにある小さなプライベートネイルサロン KiccAnailキッカネイル です。一層残しでのデザインチェンジで爪の痛みを最小限に「あなたらしい」をデザインします。

深爪や噛み爪のお悩みや、ネイリストの方を対象にした個別レッスンなども受け付けています。どうぞお気軽にお問い合わせください。