お客様の手元

サロンで時間に余裕がある時に

施術後、お客様にネイル写真を撮らせて頂きます。

 

ネイリストさんは皆さんネイル写真撮られるので

解ると思いますが、これが結構難しいですよね。

 

私も昔はデジタル一眼に

マクロレンズを付けて撮った写真を

USBで一度パソコンに落として

フォトショップで文字入れして

ポラロイド風の枠をあらかじめ作っておいて

そこにネイル写真を入れ込んで、そしてリサイズ。

そしてそれをブログにUPする。

それを毎日パソコンで繰り返していました。

 

今はスマホも進化してキレイに撮れるし

アプリで簡単に加工できるので

スマホカメラでネイル写真を撮る方も多いと思います。

 

でも。

私は今もネイル写真は

デジイチかミラーレスにマクロレンズ。

やっぱりそこだけは譲れません。

そしてその写真も「無加工」です。

文字入れとリサイズのみアプリでやっています。

 

これは私の場合ですが

「空気感」を大切にしたいから。

スマホカメラは「キレイ」には撮れるけど

そこに空気感を感じる事ができません。

そしてなにより、お客様の手肌が違和感なく

キレイに映るのは

やっぱり一眼とレンズだと思っています。

 

「発信」をしていく時に

そのブログやSNSの「空気感」を決めるのは

やっぱり「写真」だと思っています。

 

ちゃんと「カメラ」で撮影してあるサロンさんの

写真を見ると

「被写体(お客様)をキレイに撮ろう!と大切に思ってらっしゃるんだな」

「サロンの雰囲気を大切にされてるんだろうな」

って、ついつい見入ってしまいます。

 

今はカメラ本体にwifiが付いていたり

記録媒体にwifiが付いていて

ボタン一つでPCやスマホに写真を転送できます。

ほんとうに手間なく写真管理ができるので

私は断然、カメラとレンズを購入される事を

おすすめしたいです。

 

美容師さんの間では

そういうスタイル写真撮影セミナーとか

凄く沢山開催されているのに

ネイリストの間では、そういうのあまり聞かないもんなあ。

 

よし!

アドバイスを求めてみよう!餅屋に!

 

「餅は餅屋」

今年の一番の私の学びはこれです笑

[ OPEN ]10:00 -  /  最終受付 15:30

[ ADDRESS ]熊本市東区下江津 セイラタウン内

ご予約・お問合せCONTACT


熊本市の湖のそばにある小さなプライベートネイルサロン KiccAnailキッカネイル です。一層残しでのデザインチェンジで爪の痛みを最小限に「あなたらしい」をデザインします。

深爪や噛み爪のお悩みや、ネイリストの方を対象にした個別レッスンなども受け付けています。どうぞお気軽にお問い合わせください。