B L O G

20172016

 

ネイリスト

「ネイリストってどんなお仕事?」

そう聞かれて、どんな答えが返ってくるのかなあって考えてみました。

 

爪を綺麗にしてくれる人。

綺麗な色を塗ってくれる人。

爪のコンプレックスを取り除いてくれる人。

 

一般的にはそういう認識かなあと思います。

 

名刺には分かりやすいように

「ネイリスト」って書いてるけど。

 

実は春頃に

「もうネイリストって言うのやめよう」

って思って、インスタにもFBにもそういう事書いた。

正直に言うと。

私の中ではもう「ネイル」がメインでは無くなっている気がします。

気がすると言うか、確信かも。

誤解のないように書くと、ネイルが適当になった訳ではなくて

「当たり前にある」と言った方がいいのかな。

これからは「その先」がメインになる気がします。

 

これは多分「わたし」だけではなく

大きな意味で、ネイルでもネイルじゃなくても。

世の中がそういう風になって行く様な気がしています。

 

今からやりたい事は

なんとなくわかっています。

 

来年で40歳になります。

 

キッカネイルではレッスンも行っていますが

それとは別に

私のキッカメソッドとキッカマインドを

まるごと引き受けてくれるネイリストを

育てていこうと思っています。

 

まずは基盤が大事なので

思考とメンタルのコーチングから。

技術だけじゃなく

本当の意味で「仕事」としてネイリストとして

働いて行ける様に。

 

私はこれからは、そういう人達の

サポートに回れる様に勉強を始めました。

 

来年もその為の学びを続けていこうと思っています。

 

本音を言うと。

誰でも簡単に独立できる様になった今。

特にネイルもそうですね。

 

今それがマックス値にあると思います。

 

これから先の時代は

ここから「ふるいにかけられる」時代になって行くと思っています。

 

ネイリストさんから色々なご相談も受けますが

「それ何で調べもせず聞くの?」

「それって仕事と呼べないよね?」

「自分らしくって言う言葉勘違いしてない?」

「それって「無償で知恵と技術頂戴」って言ってるのと同義語ってわかってる?」

「自分には「無料で拾える知識の分しか価値がない」って言ってるのと同じだよ?」

 

そういう風な事を思う事たくさんあります。

レッスンに来てくださる方には

言葉にして伝えるけど

本当の「プロ」とか「意識」とか「愛」とかって

わかってるのかな?

自分の事自分でこき使ってるって解ってるのかな?

って本当に思います。

 

自分で与えた価値の分だけしか

自分の価値は上がりません。

 

そう思います。

 

私は「努力」とか「根性」とか

「自分を犠牲にする」とか大嫌いです。

でもそれは「怠ける」「楽する」とは全然違う。

 

今日の結論。みんな自分の事舐めすぎ。

ひとりサロンでのこれから。

KiccAnailと同じ熊本市東区にある

nuvonailのひろこさん(下南部)のお店に

charmdeco(こちらは久留米のネイリストさん)の

やすえさんと一緒に行って来ました。

 

ひろこさんと直接お会いしたのは初めて。

 

うちに帰ってから「はっ!」と。

数年前にショートネイルの本でデザインチップの

お仕事させてもらった時に

3人共同じ本に載ってたんだ!!!

って思い出して、数年越しにご縁が繋がったんだー!

って1人でじわじわ震えました笑

 

 

こちらのムック本。

私が初めてオファーを受けた本でした。

 

今とはちょっと違う私のネイルを見ることができます笑

名前は以前のサロン名「coquine nail」

で掲載されています。

charmdecoのネイルもnuvonailのネイルも

見る事ができますよ♡

 

なつかしいーーーー!

 

当時の私のサロンは

今よりももっとリーズナブルな価格でした。

 

サロンワークに日々一生懸命で

とても楽しかった反面。

目の前のことに追われて

とにかく日々に一生懸命。

自己流でフィルインも取り入れていましたが

まだまだ持ちも安定せず。

毎日試行錯誤していた様に思います。

 

あの日々があってこその今。

「努力」も「根性」も嫌いだけど

少々無理をしてでも「何かを手に入れたい」と言う様な

ただただ足元を見て目の前のことに取り組む。

そんな日々があったからこそ

今があるのかな。と思ったりします。

 

けど、どこかでいつも何かが足りないと思っていました。

自分で納得できる何か「自信」の様な物がなければ

きっとこの「何か足りない感じ」を

埋めることは出来ないんだろうなと思っていました。

 

今はちょっとわかる。

その「自信につながる何か」は何だったのか。

 

勿論、技術は磨き続けるもの。

きっと、それはずっとネイリストである限り

もっと磨きたいと思い続けるもの。

それが足りなかった訳じゃなく。

 

私が「足りない」と思ってた「自信」。

それは、自分を受け入れる事だったのかなあって

今になって思います。

 

1人サロンだと信頼できて相談できる同業者には

なかなか出会えない場合が多い様な気がします。

 

技術を守りこんだり、見栄を張ってみたり。

弱い部分をなかなか外に出せずに

「できる自分」であり続けなければいけない。

昔は、そういう風に思っていました。

でも「なんでもできる自分」であり続ける事なんか

出来るわけもなく。

心を武装して「できるフリ」をしてたんだなあって

今は思える様になりました。

 

1人でなんでも。

私はそれを出来る器じゃ無かったのに

勝手に「そうでなければいけない」と思い込んで

できない自分に勝手に落ち込んで

自信を持てずにいたんです。

 

やーんかわいそう笑

 

それを辞めようとおもって辞めたのか。

はたまた自然に気が付いたのか。

良く覚えていませんが、

きっとキッカケは「私らしいってなんだろう?」

「私ってそもそも何でネイリストなの?」

「どこに向かいたいの?」

そういう事を考え出した事。

そう思った時に、心が武装されすぎて

本当の欲しいものが全然見えなくなっていて。

 

あ。私やばいかも。って思いました。

 

「ももちゃん引き寄せてるねー」って言われる事が

今まで多々あって。

そう言う不思議な事はいっぱいあったけど

ある日改めて「引き寄せってなんぞや?」

と思って、そういう本を開いた時に

願い事を沢山書くページがあって、はたと気がつく。

「やばい。ちゃんと自分を取り戻さないと

本当の自分の願い事すら解らんぞ!!!」と。

 

それから、日記を今までよりマメに書く様にして

気持ちの整理を始めました。

 

最初は自分のこういう所嫌いとか

旦那に腹が立つとか、仕事ばっかりで子供たちごめんねとか。

結構なネガティヴ祭りでした笑

 

でも、掘り下げて行くと色々見えてきました。

「腹が立つ」って書いて、ふと考える。

いやいや待てよ。腹たって無いよね?

これって「傷ついた」だよね?

これって「優しくして欲しかった」だよね?

これって「認めて欲しい」だよね?

 

そう。本当にこういう風に紐解けてくる。

 

あらら。全然自分の気持ちに気付いて無いじゃない!って。

「私やばい」どころの話では無く。

「心死んで無い??」位の衝撃。

 

自分をこき使って来たしっぺ返しは

見事に自分に返って来ていました笑

 

こういう事を繰り返して行った結果。

前よりも、自分の気持ちに敏感になったし

弱い所も出していいし

勿論強みだって謙遜せず出していこうよ。と。

 

そして「仕事に対するスタンス」は

「やりたい仕事」をやること。では無くなって

今は「自分の好きな事や出来ること。それが誰かの役に立つならフルにお役に立とうではないか!」

という風に変わって来ています。

 

逆を言うと、出来ないことは得意な人へ。

困ったら人に頼る。

自分の気持ちに出来るだけ正直に。

 

そう言う風に思える様になりました。

 

いや。まだなってないな。

自分取り戻し中かもしれないけど

随分、自分を信じれる様になったし大切に出来る様な気がしています。

 

1人サロン。

以前の私の様になかなか悩みを外に出せない人が

沢山いるんだろうなって思います。

 

いつか。そう言う人達を繋いだり

もっと自分で自分をチューニング出来るお手伝いや私で役に立てることが形にできればいいなって

心の隅っこで、色々考えてます。

 

結論

なのでちょっと来年はお勉強に精を出す予定。

「おすすめ♡」の理由

先日Instagramで

「ネイリストさんにおすすめ♡」と

postした「心をひらく聴き方」という本。

 

 

因みに同じシリーズで「伝え方」にフォーカスした本も出ているようです。

 

家にとにかく本が溢れていたので

整理せねばとおもいつつ

見ぬふりをしていたんだけど

やっと本の整理に着手。

 

もう今の私にフィットしない本は

感謝しつつ、次の必要な人の元へ行ってねーと

妄想しながらダンボールへ。

BOOKオフにもっていく予定。

 

話がちょっとずれちゃったけど

整理していたらこの本が出て来て

「あ!」と思い出してpostした次第です。

 

ネイリストって「会話しながら施術しなきゃ!」

って思ってる方多いなって思う今日この頃。

KiccAnailのお客様も「ももちゃんと会話してる!」って思っている方も多いと思いますが。

(お話を聞きに来てくださってるんだなあって思うお客様にはおしゃべりしてる時もある笑)

 

基本的に私「聴く」と「問いかけ」に注力しています。

実は、もう随分前から「意識」してやっていた事です。

 

そう思ったキッカケは。

ネイリストってどうしても「ここ集中!」っていう

場面があったりします。

特に、新しい技術を取り入れたばかりで

「覚えてはいるけど身についてない」時。

無意識に手が動くようになるまでには

やっぱり少し「経験」と言う時間がかかります。

「身について」しまえば勝手に手が動くけど

それまでは「意識」を少しそっちに向けないと

うっかりミスしてしまいそうだったりします。

 

身についていても、細い線とか

フォルム作って「はい今ライト入れて!」の

瞬間を見てる時とかは、

やっぱりそこに意識を向けます。

 

でも。そこで会話をいきなり止めたりするのは

お客様に緊張感持たせちゃうよなあって思って

編み出した技笑

「あ!おしゃべりしてもらえば良いじゃん!」

 

それが「聴く」のキッカケでした。

その時はまだ「聞く」だったかも。

 

そうしてお客様のお話を「聞く」間に

スマートに細かい瞬間をこなすと言う方法笑

そうすると、よりスマートに見えます笑

 

余談ですが。私は「ネイルって簡単そう!」

って言われるのを目標にしているので

(実際よく言われます笑)

スマートにこなすと言うのは大事なんです笑

だってプロがやってるゴルフとか見てると

スマートすぎて「私にも出来るんじゃ?」

って思いませんか?

でも実際やると「やべぇ…」ってなる笑

その時初めてプロのすごさを実感する私。

だから私もそこ目指してます笑

 

なので!「スマートにに見せる」も大事。

 

で。おしゃべりして貰うには「問いかけ」

が必要な場合もあるから、そこも不自然なく出来るように「意識」です。

 

そうこうしていると。

「あれ?」って気が付いた事がありました。

お客様が

「ももちゃんと話すとすっきりするー」

「なんか閃いた!」

「すごくスッキリした!!!」

などなど。

そういうワードを良く下さるようになって

お見送りの時の雰囲気も以前と変わったなあって

なんとなく思うように。

 

最初は「私の不思議パワーなんだわ!」

とか思ってたけど、違いました笑

 

本屋さんで偶然「聴く力」的な本が目について

それを読んでいて、はたと気が付いたんです。

 

「聞いてたからか!!!」と笑

 

それからは「ではもっと役に立とうではないか!」

と、聴く力を鍛えて行ったと言うわけです。

 

聴く力を鍛えると、共感力や問いかけも鍛えられて来るような気がします。

 

どうせだったら、モチベーションも上げて欲しいし

スッキリもして頂きたいし

頭の整理だってしていって頂きたい。

もちろん私でお役に立てる事があれば

ご相談にのる事もあるし

どうでもいいお話をぺらーぺらとお話している事もあります。

 

でも、基本的にはお客様の気持ちや様子や好み。

凄く聴いたり観たりしています。

 

昔は仕事が終わってからどっと疲れたりする事が

多かったけど、今は疲れているお客様や

ナーバスな事があってセンシティブになっているお客様にも、ニュートラルに接する事が出来るようになって、以前のような「気持ちが振り回された」様な疲れは無くなりました。

それはきっと「聴く」と言う事が強化されて

感情移入しすぎずに「ちゃんと聴く事」が出来る様になったからだと思います。

そしてそんなお客様も気負わず「こんな事があって落ち込んでる!!!」といっていただける方が

うーーんと健全だわ。と思ってます笑

なんでも聴くよー!でも時にチクっと確信もつくよーー!!というスタンスです笑

 

集中する時にもスマートに集中できるし

お客様の事もよくわかる。

お客様も気負わず来れる。

気持ちに軸もできるしいい事づくめ!!!!

 

結論

だからおすすめ!!!笑

うれしい連鎖。

キッカネイルです。

 

今日は嬉しい連鎖がありました。

 

高槻市のAya'snail factoryさんが

キッカネイルのことを書いてくださっていたので

嬉しくてリポストさせて頂きました。

 

自分を受け入れるって

結構大変だけど

そこ飛び越えると、とても生きやすくなりますよね。

 

共感してくださってとても嬉しい出来事でした!

 

今の自分も全然悪くない。

 

高槻市 大人のネイルケア&ジェルネイル

Aya's nail factoryです。

 

足りないことを探す

謙遜する

人と比べる

力みすぎる

 

私の中にたまに顔を出す

悪い癖があります。

日本人ですね、嫌になりますけどw

自覚あります。

修正したりしながら生きてきました。

 

先日、友人とお話をしていて

 

自分が売りにしていないところも

周りに褒められている、事実。

 

もっと素直に受け入れたら良いのに

と言われてカタクなっていた私の

ココロに隙間風がやってきました。

 

そして

文面をお借りしますが

九州のkicca nail ももさん

ブログを読み

 

努力して手に入れたものでなきゃ

「強み」にしてはいけない訳では無い。

努力せずとも

「もともと」あなたの中にある良い所や得意な事。

それも十分「強み」で「あなたの売り」です。

 

この言葉でまた解放されました(^^)

アートが得意なわけではないとはいえ

私のアートが好きと言ってくれる

お客様がいらっしゃる。

今いるお客様への最善を尽くすネイリストであれば良いのではないか。

 

まだまだ

もっともっと

 

この気持ちは大事ではありますが

今の自分も大事にしてあげながら

楽しく生きたい(^^)

 

そう思うこの頃です。

 

すぐやってみる行動力

朝晩は肌寒くなってきました。

まだ半袖でうろうろしているのは

うちの息子くらいでは?

と心配していますが、元気そうなので

そのまま見守っています笑

 

が。一応受験生なので

今年は家族みんなでインフルエンザ予防接種が

必要かなあ。。。と思っていますが

加湿器とプラナフォースと手洗いうがいで

なんとか乗り切れないかなと。

アロマな餅屋に相談して見ます笑

 

10/14にレッスンに来てくださった受講者さん。

「何もかもにモヤモヤしてる」

と仰っていたのに。

帰る頃には俄然やる気になって

ぶんぶんと手を振って帰って行かれたのですが。

 

今日、こんなLINEを頂きました。

 

 

ブログのアクセス極端すぎ笑

(ブログ記載の了承は頂いています)

 

レッスンでは、技術が安定してスムーズだったので

相モデルで練習中に

ブログ、FB、インスタ、LINEの

具体的な「目的」の違いと

効率的な可動方法をお伝えして

とにかく的確に発信してください!

と、デジタルツールの基本的な所の実践をお願いしました。

 

そしたら帰ってすぐに行動されて

価格改定と技術について記事をUPされて

お伝えした事を実践されたそうです。

 

そしたらこれ笑

 

もともと文章もお上手で

ポテンシャルを持っていらっしゃった方だったので

凄くわかりやすく反応が現れたんだと思います。

 

FBにもコメントが付いていたそうで

とても嬉しかったとご報告して下さって

こちらもハッピー!

 

最初は発信が恥ずかしいとか

モヤモヤマックスです!と言われていたけど

そこの壁をえいやっと軽やかに飛び越えられました笑

出来る人っって本当に行動が早い!

尊敬します!

 

素敵な技術も人柄も。

発信しなければ誰も気付いてくれません。

 

是非みなさんも良いと思った事は

軽やかに取り入れて下さいね♡

 

結論

大体「無理ですー」って言ってる人ほど

覚醒すると誰よりも早い笑

レッスンの事とお客様の事

 

とうとう先日のレッスンでは

ユーミンの歌まで歌ってしまったけども。

(ワンフレーズだけです笑)

 

ここ数日。

なにかと濃いKiccAnailでした。

 

現在、KiccAnailでは月に2ー4名ほどのペースで

レッスンをお受けさせて頂いています。

 

それがここ数日。

以前レッスンを受けて下さったネイリストさん

数名から続けざまにLINEを頂いて

凄くパワーを頂きました。

 

レッスン中に1番ご相談の多い

ネイル施術での「適正価格への値上げ」。

ご受講頂くネイリストさんの技術と照らし合わせて

判断基準や時期などフォローさせて頂いています。

合わせて「プロとして長く働いていく事」の

本質や考え方や思い込み。

そして発信の大切さ。

そんな事も合わせてお話させて頂いています。

そして大好きなお客様を信じて下さいとお話しています。

 

わたしの場合ですが、好きで通っている美容室や

アロマトリートメントや整体。

その「人」と「技術」が好きで通っています。

ある日「サロンをもっと充実させてももこさんをはじめ、お客様に還元できる様に取り組んでいくために金額の改定をさせて頂く運びになりました」

と伝えられても、「じゃあもう来ない」って

絶対思いません。

いきなり5000円上がるのは困るけど笑

というか、そもそも美容室でカットがいくらで

シャンプーがいくらかなんて最初から知らないし。

信頼してます。基本的に。

値段が上がるとしても「理不尽な理由もない値上げをする人ではない」と信頼しています。

 

提案してくださるオプションも

きっと私のベストを想定して提案してくれてるんだと思っています。

もちろん持ち合わせがない場合はお気持ちだけ頂く場合もあります。

けど「儲けるために勧めてるんだわ!」なんて

全然思いません。(初めて入ったお店だったら少々警戒する時もあるけど笑)

 

そう考えると。

お客様と信頼関係が築けて居て

相当レベルの技術がご提案できるならば。

きっとお客様も納得してくださると思っています。

実際私も、同じ様な経験をしてきましたが

お客様に有難いお言葉を頂いて

「私が勝手に思い込んでただけだったんだ」

「こんなに信頼して下さっていたんだ」

「もっともっとお役に立ちたい!」と

思った時の事をよく覚えています。

 

でも。これが「値段」で行ってるお店だったら。

行かなくなるかもしれませんね。

 

最近ご受講頂いた方々は、技術は十分お持ちで

あとはメンタルと言うかマインドの部分を

きちんと明確にして、いっぽ踏み出すだけ。

と言う方が多かったのです。

 

こうやって書いたり伝えたりするのは簡単ですが

「いっぽ」へのキッカケは、なかなか重くて

不安と格闘される方も多くいらっしゃいます。

 

けど。

「いっぽ」を踏み出しました!

と言うご報告がばばっと舞い込んで

その上「予想と違って、お客様がスムーズに受け入れて下さった」。

お客様から「応援してるから」と言葉を頂けたと言うご報告が添えられていました。

「発信」を始めたら、ご予約が入った!

「あんなに不安だったのに、行動し始めたら反応があって楽しくなってきました!」

と言う、実感のこもった内容のものが多くて

みなさん素晴らしいなあと。

お客様との信頼関係が築けていらっしゃるんだなあと思いました。

 

「お客様の求める価値」を「持続」してベストで

ご提案していくためには

ネイリストも「ベスト」で働ける環境でなければ

実現しないと思って居ます。

 

大きなサロンで勤務しているネイリストは

そこを会社が与えてくれるけど

1人サロンでは、自分自身で客観的に「バランス」をとっていかなくてはいけません。

 

そのキッカケに技術の見直しや

ケアメニューの強化

フィルインの導入などを求めるネイリストさんも

沢山いらっしゃるのですが

その目標に向かって動き出した時点で

きっと何かが変わると思っています。

 

嬉しいご報告と、お客様との信頼関係が深まったというお話を沢山聞かせて頂いて

本当にパワーを頂きました。

 

そしてその上。

初めてKiccAnailに来てくださったお客様が

ネイルをした日に出会いがあって

彼氏が出来たのでタロットで相性を見て欲しいというLINEを頂いて

「やーーもーーーなにそれーーー!!」と

テンションはマックスに!

 

なんか最近お客様すごいなーと

思いながら(ご自分のお仕事で媒体から声がかかったとか色々!)私もその上昇にあやかりたいなあと、また妄想を膨らませるのでした…笑

 

結論

KiccAnailはお客様が上昇中笑

うつむくな笑え。

今日であの熊本地震から丁度半年。

チーターのあの歌が

熊本の応援歌としてUPされていました。

 

 

色々な事が脳裏をよぎって

そしてその後、幸せなシンクロがおきて

友達とLINEで泣いて幸せな夜になりました。

 

その友達は、あの日家を失って危険にさらされて。

それでも前を向き笑顔で生きています。

前と変わらず私の失敗を「うけるー」と

笑い飛ばしてチーターみたいに

「そういう時もある笑」と言ってくれる。

 

地震の3週間後。

彼女と家族が避難していた益城の体育館に行った時

壊れた町並みを見て

生きててくれて良かったって鳥肌が立った事も

絶対忘れないと決めた事も

色んな事を思い出して、

今日はチーターを見て涙が止まりませんでした。

 

友達とLINEでミラクルなシンクロがおきて

また鳥肌が立って、幸せで泣く。

 

今日の事も絶対忘れない。

 

すごいエネルギーが地面から吹き出したあの日。

絶対全部が不幸なエネルギーだった訳じゃない。

 

地球から吹き出したエネルギーを

これからは絶対プラスに変えていける。

そう信じています。

 

「うつむくな笑え」ってチーターも言ってるし。

私もうつむかず笑っていられる様にする。

泣く時も出来るだけ上むいて泣くことにする笑

 

「生きる」って当たり前のことじゃ無い。

 

だから後悔のない様に生きたい。

一回きりの人生なのに

自分を信じられないまま生きるのは嫌だ。

 

レッスンで「情報がありすぎてなにを信じたらいいのか解らないんです」「方々で真逆の意見があって何を取り入れていいのか誰のアドバイスを聞いていいのか解らないんです」っていう相談をよく受けるのですが。

 

「自分」です。

自分を信じるしかない。

だって自分を心から信じて「思う様にやれ!」

って言ってあげられるのは

先ずは自分だけだもん。

 

自分が何を求めてるのか。

自分はどこを目指してるのか。

なぜ「それに興味を持った」のか。

そこを掘り下げて答えが見つかりさえすれば

それに見合ったチョイスをするだけだもんね。

 

物事は多分「自分の思考」に注力すれば

きっといたってシンプル。

あとは、ワクワクする方選べばいいよ。

 

地震の後。

こりゃいつ死ぬか本当に分からんな。と思ったから

より、そういう思いが強くなりました。

チーターありがとう笑

3歩進んで2歩下がったり

時にスキップしながらたのしみます。

 

結論 

チーターまとめ。「笑顔なめんなよ」

出来なかったけど出来るようになった事。

ちょっと前にできた

キッカネイルのロゴ。

 

お気付きの方もいらっしゃると思うけど

「nail」の文字は入っていません。

 

なんとなくかっこよくしたい。

とか、そういう事では無くて。

ここはまだうまく言葉にできないけど

私の中では理由がある。

 

今回書きたいのはそこでは無くて。

 

2016下半期。

至る所で「餅は餅屋」って言ってるけど。

言いたいところはそこら辺。

 

今までの私は

なんでも自分でやって

自分で確認して

自分で納得しなきゃダメだった。

 

けど今年は、自分の本当のミッション以外のことは

プロに任せてしまおう!と言うのを

年始になんとなく決めました。

 

ロゴ以外にも写真やあれこれ。

「人を頼ってみる」という事を

意識してやってみました。

そして分かった事は

「頼る」とは「信頼」なんだなって事。

 

どれもこれも概要のみお伝えして

私はあまり仕上がりの希望も出さず

とにかく信頼してお任せしました。

 

本題以外の部分でのやりとりは

色々あったけど

基本、放り投げるスタイル。

 

なぜそうしたかと言うと

「客観的な自分のサロンの姿」を

見て見たかったから。

そして、今までとは違った引き出しを

開けてもらえそうな気がしたから。

そして、その道のプロにお願いするわけだから

私よりその分野ではスキルが高い訳で

わたしが口出しする筋もなかろうと。

 

最終的にそれは正解でした。

そしてまた分かったんだけど

「正解」にしたい場合

間違っちゃダメなのは人選びだなと。

 

結局行き着くところは

またそこ笑

 

先日、いつもネイルをお任せしてくださるお客様が

「もはや、ももちゃんの場合ネイルはおまけだね」と仰いました。

 

あーそう言う事だよなあと。

 

うまく言えないけど。

 

あ。

副産物として。

「どっからどこまでを人に頼めるか?」

っていう事を極限まで考えてたら

「ここは自分でなきゃだめだ」

という最終的なコアな部分が見えて

そこのエッジも立ちました。

 

立っちゃったから

もう、もやっとしてられんなー。

ブログを再開したキッカケ。

3ヶ月ほど前。

「やっぱまたブログ再開しよ」と

ブログを再開するきっかけになった出来事のおはなし書きます。

 

7月のある日。

読み出したらおもしろくて

シリーズをどんどん読み進んでしまったとみちゃんのブログ。

そのシリーズは、とみちゃん(ネイリストさんです)の生い立ちが綴ってあるものです。

 

 

とみちゃんとはFBで繋がりました。

共通の繋がりのある方が、とある記事で私のことを書いて下さっていて

そこにとみちゃんが「わたしこの方好きです!」とコメントされているのを発見。

(とみちゃんの指す「この方」は、私のこと)

 

すぐ調子にのる私なので

さりげなくお友達申請をしました笑

 

その後あまり絡むことも無く数ヶ月たったある日。

 

FBのとみちゃんの投稿にリンクが貼ってあった記事が気になってクリック。

 

そこにはとみちゃんの生い立ちが書き綴ってありました。

とても読みやすくて誇張もなく

でもおもしろくてどんどん読み進んで

読み終わる頃には「すてきな人だなあ」とほっこり。

 

ふと昔の自分(ネイリストになる前からネイリストになっての数年間)を

思い出して封印していた自分のブログの昔の記事を読んでみました。

 

正直に言うと、少し泣いた。

 

今よりも、よく言えば素直。悪く言うと感じ悪い。

どうでも良いことにこだわって恥ずかしくて今は書けないような青臭いこともどーんと書いてある。

むしろそこがメインです!くらいの勢いで。

 

いやなことは嫌だとアピールしてあるし

好きな物はすきすぎて困ると書いてある。

 

ネイルも、よくこんな仕上がりのフレンチ載せたもんだなと笑いが出るほどの仕上がり。

でも当時の自分はそんなフレンチも、とても愛おしい様子。

 

ネイルが大好きでどんな風にお客様が喜んでくれたか熱く書き綴り

今だと躊躇して書けないようなあんな事こんな事、

それはもう赤裸々大公開に書き綴ってあって意外なことに、とても魅力的でした。

 

当時、私が一番嫌っていた「無難」。

今の自分が、まさにそうだなと痛感。

 

それはデザイン的な事ではなくて、きっと生き方とか表現とかきっとそういう部分。

 

昔の私の方が柔軟で、でも軸がしっかりしてる。

うまい下手じゃなくて。

 

言い方を変えれば「大人になった」って事だと思うけど。

でも、それだけじゃない。たぶん。

 

ネイルの仕上がりやできばえやテクニック。

そこにばかり気持ちが行ってしまってきっと大事な事、おいてけぼりになってたなーと考えた。

 

私、手相やいろんな占いして貰うと必ず「職人」って言われます。

そして嬉しかったし、納得してたけど。

 

違う。私今は接客業がすきなんだもん。

と、ふと気がつきました。

 

ネイルはへたくそ。

そんなネイリストの元にお客様が来て下さっていたと言うことは

きっとお客様はデザインや仕上がりだけでネイルサロンを選んでた訳じゃないと思う。

 

ときにロマンチックだったりいきなりセンシティブだったり。

けど、ネイルとお客様が大好きだという事を赤裸々に書き綴ってあった。

 

昔の自分に教えられるとは思ってもいなかったけど。

 

大事なのは「人」なのです。

 

頭ではわかっていたけど、心底納得しました。

現に今。

この頃来て下さっていたお客様、今も私に手や足を預けて下さっている方が沢山います。

恐ろしいことに、当時のリピート率は90パーセント位だった。

 

なんで忘れてたんだろう。

 

とにかく、きっかけをくれたとみちゃんにお礼を言わねば!!!!!

 

と、お得意の行き当たりばったりでメッセージを書く。

 

一方的に「ありがとう」と伝えました。

 

結局は人。

あの生い立ちシリーズはその部分に響いて私に昔の私を思い出させてくれたんだろうなーと。

 

そして、ここで終わると思いきや。

 

とみちゃんから頂いたお返事。

「昔からずっとももこさんのブログみてました!」

でした。

 

繋がるのね。ほんとに。

私、年が明けてとみちゃんのサロンがオープンしたらネイルしてもらいに行く。

 

昔の私、おおちゃくだけどすばらしい!

今に繋げてくれてありがとう!

 

あーすっきり!

 

レッスンに来てくださるネイリストさんに

「ブログやSNSで発信しなきゃ!」と伝える

肝心の自分が、ブログやってないって言うのも

それもおかしな話だな。

と、思ったっていう理由もあるけれど、

一番のキッカケは、とみちゃん。

 

そんな出来事があって

このブログが動き出した次第です。

 

結論。

「宇宙の采配は絶対ある。」

仕事と努力

 

自分らしいってなんだろうね。

という事をお客様とアレコレ論じていた

ある日のサロンでのおはなし。

 

ももこさんにとって仕事って何ですか?

どこを目指すんですか?

って聞かれて

うーんと考える。

 

絶対こうなりたい!とか

有名に!とか

正直に言うとあまりない。

今のところ、この仕事以外できる気がしない。

やらずにはいられない。

と言うのが本音。

悪い意味では無くて。

もちろんもっともっと細かい理想はあるけど。

あ。「私の思うネイルの楽しさ」をもっと

知ってもらう事は、

やっていきたい事のひとつだけど。

 

好きな事や知りたい事ややりたい事。

求められるところ。

ただそこに動いてるだけかなー。

という答えかなあ。

あと、自分を愛でるっていう事の大切さを

伝えて行くのも私の仕事だと思ってます。

 

私「努力」は苦手です。

でもそれは怠けるとか

適当にとは違う。

私が思うのは

「ただ知りたくで出来るようになりたくて

ご飯も食べず熱中してしまう」って言うのが

はたから見たら

もしかしたら「努力」に見えるのかな。

って事。

「仕事は努力するべきだ!」って言う

スタンスでは、きっと無い。

 

ネイルだけじゃない。

努力と思わずとも

「やらずにいられない」って事。

それを仕事に出来るかどうかって事だとおもう。

もちろん仕事にするからには

責任と意識を持たねばならんけど。

 

日本は特に「努力は美徳」だったりする。

けど、努力の価値観って案外みんな違うかもねと思ったり。

 

すごく長けてる人や

成功者と呼ばれる人が

「悔しいこともあった」とか

「這いつくばった」とかは言うけど

「すごく努力しました!」って言ってるの

あんまり聞いたこと無いもんなー。

 

そんな事を話しながら

お客様とアレコレ考えたりしてる日もあります笑

 

私なりの結論。

科学者や研究者や職人を見てると

どうしてもあの姿勢を「努力」とは思えない。

損得考えずただただ探究心に突き動かされて

知らずには、やらずにはいられないんだろうな。と思う。理由なんてなさそう。

 

それと同じ気持ちを持ってやれる事に出会って

仕事にしてる人を

きっと人はそれを「天職」と呼ぶんだろうなーと。

 

そんな人達が成功するとしたら

きっとその姿を見てその人の

ファンになった人が

お客様やクライアントやサポーターに

なっていくんだろうなーと思います。

 

仕事奥深し…。

お客様の手元

サロンで時間に余裕がある時に

施術後、お客様にネイル写真を撮らせて頂きます。

 

ネイリストさんは皆さんネイル写真撮られるので

解ると思いますが、これが結構難しいですよね。

 

私も昔はデジタル一眼に

マクロレンズを付けて撮った写真を

USBで一度パソコンに落として

フォトショップで文字入れして

ポラロイド風の枠をあらかじめ作っておいて

そこにネイル写真を入れ込んで、そしてリサイズ。

そしてそれをブログにUPする。

それを毎日パソコンで繰り返していました。

 

今はスマホも進化してキレイに撮れるし

アプリで簡単に加工できるので

スマホカメラでネイル写真を撮る方も多いと思います。

 

でも。

私は今もネイル写真は

デジイチかミラーレスにマクロレンズ。

やっぱりそこだけは譲れません。

そしてその写真も「無加工」です。

文字入れとリサイズのみアプリでやっています。

 

これは私の場合ですが

「空気感」を大切にしたいから。

スマホカメラは「キレイ」には撮れるけど

そこに空気感を感じる事ができません。

そしてなにより、お客様の手肌が違和感なく

キレイに映るのは

やっぱり一眼とレンズだと思っています。

 

「発信」をしていく時に

そのブログやSNSの「空気感」を決めるのは

やっぱり「写真」だと思っています。

 

ちゃんと「カメラ」で撮影してあるサロンさんの

写真を見ると

「被写体(お客様)をキレイに撮ろう!と大切に思ってらっしゃるんだな」

「サロンの雰囲気を大切にされてるんだろうな」

って、ついつい見入ってしまいます。

 

今はカメラ本体にwifiが付いていたり

記録媒体にwifiが付いていて

ボタン一つでPCやスマホに写真を転送できます。

ほんとうに手間なく写真管理ができるので

私は断然、カメラとレンズを購入される事を

おすすめしたいです。

 

美容師さんの間では

そういうスタイル写真撮影セミナーとか

凄く沢山開催されているのに

ネイリストの間では、そういうのあまり聞かないもんなあ。

 

よし!

アドバイスを求めてみよう!餅屋に!

 

「餅は餅屋」

今年の一番の私の学びはこれです笑

お客様に教えて頂いた事

自分の良いところ。

って案外自分じゃ見えなかったりするけども。

 

私は特に「自己肯定」が苦手なタイプでした。

 

けど、沢山のお客様に

私の強みを教えて頂いて

自己肯定が出来るようになりました。

 

自分では普通のことと思っていても

人から見れば

「それはあなただけの強みだよ?」

と言うこともたくさんあると

最近色々な人に教えて貰いました。

 

日本人は特に

「謙遜」が美学だったりするので

受け入れにくいかもしれません。

 

私はよくお客様に

昔から

「ももちゃんに会うと元気になって帰れる」

「いつも自分で気がつかなかった答えをもらえるから!」

って言われたりする事が多々ありました。

 

だけど接客業だし

そんなの普通だと思っていたし

おしゃべりするだけで

案外自分の答えが見えたりするから

お客様がおしゃべりして

ご自分で答えを見つけて帰られてるんだと

思っていました。

 

レッスンにいらっしゃるネイリストさんも

実はネイルの技術ではない所でお悩みで

少し泣いて、お話しして

何か閃いたような顔で

お帰りになったりします。

 

お客様も泣いたり笑ったり。

そしてどんどん夢を叶えて行く人も沢山いらっしゃいます。

 

あれ?

私もしかして人のサポートしたり

相手の脳みそ整理するの得意なのかも?

って思い始めた時に

「そういう事すればいいんじゃない?」

と言われることが多くなって

手段が「ネイル」だっただけで

きっと私そういう風に

人の役にたちたかったんだなあと

すぽーんと気がつきました。

 

だったらもっとお役にたとう!

 

そう思ってから

不思議なご縁がわさわさわさーっと繋がって「なんだこれ?」と思うくらいの勢いで何かが進み始めました。

 

その時は「不思議な事があるもんだな」と思っていたけど。

 

今思い返してみると

自分を「受け入れた」瞬間に

何かが変わったんだなと実感しています。

 

それからは

お役に立てそうな「私が今出来ること」を、ネイルに限らず

柔軟に取り入れていこうと思って

前から好きだったカードを取り入れてみたり

香りのアプローチを取り入れてみたり。

自分が経験してきて「すき」で

「自分にも役だったもの」を

どんどん取り入れていく事にしました。

 

不思議なご縁もあって

「コーチング」と言うものにも出会いました。

カウンセリングやコンサルティングなど

似たような物はあるけれど

「そもそも答えはその人の中にある」

「それを引き出すお手伝い」

というスタンスのコーチングが

私にはぴったり!とはまったのです。

 

ネイルでも「その人らしさ」を大事にしてきた私には

そのスタンスがしっくりきたのです。

素晴らしいコーチに出会えて

今、勉強中です。

 

ご縁なのか、

たまに「お節介おばちゃん」みたいな厳しい事も

お伝えすることもあるけど

みなさんすぽーんと受け入れてくださって

不思議だなあと思う日々。

 

私どこに向かうのか謎。

 

何を言いたいのかと言うと。

 

タブーなんか無いのです。

みんなやりたい事や

好きなこと。

やっちゃえばいいのになって事。

 

「きっと受け入れられない」

って思い込んでるだけだと思う。

 

「これを取り入れた方がいいですか?」ってネイリストさんから相談される事もあるけど

「そもそもなんでそれが必要で

どう役立てたいと思ってる?」

って考えると

イエスかノーか

直ぐに答えが出ると思います。

 

強みを探すって

そう言う簡単なことじゃないのかしらーと悶々と思う今日この頃。

 

「思い込み」を捨てて周りの人の言葉をよく聞くと

きっとあなたのステキな所を

沢山言葉にして言ってくれてる事に

気がつくと思います。

 

努力して手に入れたものでなきゃ

「強み」にしてはいけない訳では無い。

努力せずとも

「もともと」あなたの中にある良い所や得意な事。

それも十分「強み」で「あなたの売り」です。

 

目じゃなくてハートで見ろ。

と先日言われた言葉が忘れられないのでした。

アートと言う概念

ネイルの世界に入った頃。

 

ネイルと言えば「ネイルアート」だった様な気がします。

そして爪を長くスタイリッシュに仕上げるスカルプチュア。

 

その頃はまだ、今でいう「カジュアルネイル」なるものも無く

ネイルと言えばゴージャスでエレガントなものでした。

 

私はその頃、今でいうカジュアルなアートが出来ないものかと

四苦八苦していました。

ジェルが世の中に浸透してきた頃だったけど

「欲しいグレイがない!」「ペンキの様な発色のジェルがない!」

「テクスチャーがゆるすぎてアートが滲む!」と、日々問屋さんとサロンの先輩ネイリストに

あれやこれやと聞いて回っていました。

 

そして独立後。

ジェルの種類も増えて、自由にいろんな商材を試すことができる様になって

その頃理想だったカジュアルなアートをお客様にご提案する日々。

当時のブログに毎日のアートを載せて発信していました。

 

そうする内に雑誌への掲載のオファーを頂く様になって

2年ほどコンスタントにカジュアルなネイルアートを提案する雑誌への掲載をさせて頂きました。

 

「カジュアルなアートをご提案したい」という思いでやってきたお仕事。

ただ、この頃から少しずつ「ネイル」に対する思いが変わってきていました。

 

今、ここまで来るまでに気持ちの葛藤の紆余曲折ありましたが。

結局私が行き着いた所は、質感やキューティクルの仕上がりやフォルム。でした。

 

ここではネイルに見出したメンタルに響く部分は割愛しますが

行き着いた先は分かりやすい「アート」ではなく、もっと深い部分の美しさでした。

 

一時期は、これまでサロンの売りの一つだった「アート」の「アート」な部分が

なくなってしまったらどうなるんだろう。

そもそもアートってなんなの?と、ぐるぐる考えた時期もあったのですが。

 

陶器やガラス食器や家具。その他いろいろな物に触れて感じて考えた結果。

「フォルム」や「丸み」や「曲線」。

「質感」や「エッジ」や「シャープさ」。

諸々全て「アートなんだな」と言うことに気がつきました。

 

自分の「ネイル」という先入観で悩まされた「アート」。

そのお陰で、今はもっと広い意味で「アート」の概念を持てるようになりました。

アートの本質と概念って奥深いなあと日々思うのでした。

キッカネイルの思い。

キッカネイルが大切にしていること。 
爪先から「自分を愛でる」を体感して欲しいということ。
小さな小さな指先にある爪。一見見落としてしまうような部分に実は素敵なパワーが眠っています。
鏡がなくてもいつも目に付く場所。
そこがいつも健やかであること。好きな色があること。
家事の合間も泣きたい時も歯磨きの時間も。
気づけば指先を眺めてしまう瞬間の何気ないあなたのストーリーに
指先の魔法はひっそりと寄り添います。 
いつもは自分をなかなか肯定できない人も
不思議とネイルを褒められると「可愛いでしょう?」って
簡単に「自分の一部」を肯定できる不思議な「指先」という場所。 
「自分を満たす」と言うことは、実はとても大切なこと。 
ついつい周りに求めてしまう「私を大切にして欲しい」と言う欲求も 
まずは「自分を愛でて満たすこと」から始めて欲しい。きっと何かが変わっていくはず。
そんなあなたの「大切なパワーを秘めた指先」をキッカネイルは丁寧に仕上げていきます。
自爪を育てる甘皮ケア・あなたの爪を綺麗に見せるベース作り・あなたの手肌にあったカラー選び
指先を美しく見せるフォルム仕上げ。
丁寧に工程を積み上げて、繊細に作り上げていきます。
ただ可愛いだけではない。ただ派手なだけではない。
飾り立てることよりも、あなたの爪を生かした土台からの美しさを知って頂くことを目指して。 
「あなたらしい美しさ」と「自分を満たす」指先をご提案します。
フィルイン一層残しという特殊な技術で、自爪のダメージを最小限に施術をしています。
オンオフを繰り返してペラペラになったお爪や深爪へも
フィルインと丁寧なケアでサポートさせていただきます。

[ OPEN ]10:00 -  /  最終受付 15:30

[ ADDRESS ]熊本市東区下江津 セイラタウン内

ご予約・お問合せCONTACT


熊本市の湖のそばにある小さなプライベートネイルサロン KiccAnailキッカネイル です。一層残しでのデザインチェンジで爪の痛みを最小限に「あなたらしい」をデザインします。

深爪や噛み爪のお悩みや、ネイリストの方を対象にした個別レッスンなども受け付けています。どうぞお気軽にお問い合わせください。